Amazonライブリンク

Trend Match

  • 記事と自動で同調
無料ブログはココログ

音楽

Sunday, July 18, 2010

iPadが欲しいと思ったワケ

持ち運ぶには少し大きいかな、と思っていたけれど、最近持ち歩いている人を見ました。それほど不自然ではありませんでした。その人は動画をたくさんダウンロードして、紙芝居師のようにお酒の席で観せてくれました。coldsweats01

しかし、私が欲しいと思ったのはそういう使い方ではなくて…

まだ詳しくは分からないのですが、どうやら「音楽に使えるらしい」のです。
サウンド&レコーディング・マガジン2010年7月号:リットーミュージック

音楽に出会ったとき、それを憧れのミュージシャン達がギターやキーボードで演奏しているのを見て、自分も一番身近にあった鍵盤楽器を手にしました。妹のピアノでした。
学生時代に、バイトでお金を貯めて(正確にはバイトでお金を手に入れる前提でカードで)買ったシーケンサー内臓のシンセサイザー。音楽を表現するには楽器が必要だと思っていたからです。

あれからもう25年。ふと考えました。

これだけ世の中が便利になったのだから…

  • 楽器がなくても、
  • 専門知識や技術がなくても、
  • 楽譜が読めなくても、

音楽は作れるのではないか―と。

少しやってみようかな、という気になりました。
まずはiPadを手に入れることからスタートです。wink

Sunday, May 11, 2008

懐かしくて、思わず購入

今日、iTunesで偶然発見し、速攻で購入してしまいました!
「そして僕は途方に暮れる(25th ver.)」。
言わずと知れた大澤誉志幸の大ヒット曲。オリジナルは1984年発売でした。即席カップめんのコマーシャルに用いられたのは有名ですね。
当時とアレンジが異なり、爽やかな感じが歌そのものの成長を感じさせてくれています。
iPod用に購入する人はこのボタンをクリックしてください大澤誉志幸 - そして僕は途方に暮れる (25th ver.) - EP - そして僕は途方に暮れる(25th ver.)

Thursday, February 07, 2008

容量、倍!

Apple Store(Japan)
動画をもっと楽しめるようにと、記憶容量を32ギガバイトに増量したんだそうです。出るとは思ってたけど、意外に早かった…crying

Wednesday, October 03, 2007

Starting new days with the Music

ついに、来ました。iPod Touch!
一度はWindowsとの接続で使えなくなるなどの心配事があったものの、iTunesを最新バージョンに更新し待つこと数日。

Ipodtouch

中学生のとき、ウォークマンII(ツー)を買ってもらったことがとても嬉しかったことを思い出し、少し懐かしく、でも少し新鮮な気持ちになりました。
CDをリッピングしようと思っていたのですが、クローゼットから引き出すのに手間がかかりそうだったので、iTunes Storeで当時手が出なかったアルバムを少しだけ買ってみました。
この手軽さ、はまってしまいそうで少し不安ですね。
カセットテープ、CD、DAT、MDと、ひと通りの再生装置を使ってきました。これからどう変わっていくのかもまだまだ楽しみです。

Monday, September 10, 2007

予約しましたっ!!

Apple Store(Japan) このブログを始めた頃からの話題のひとつでしたが、今になるまで携帯音楽プレーヤーを持っていませんでした。
ウォークマンかiPodか…ずぅっと悩んでいましたが、iPhoneばりのユーザーインターフェースに未来感覚バリバリと、ついに背中を押されました。遅まきながらのデビューです(笑)。

Saturday, July 07, 2007

今、京都に復活…

この同じ時間に存在してるんだな~。
再びのYMO。
BSハイビジョンもないので、観れません…。残念~。

Sunday, July 01, 2007

なんだったんだPSE

昨年、中古の電気・電子楽器がもう販売できなくなると危惧される中で施行された「電気用品安全法(PSE法)」。この秋に改正され、中古品には適用されなくなる見通しのようです。なんでものちの調査で、マークのある製品もマークのない中古品も、安全面に変わりがないことが立証されたんだそうです。

知らないうちに法案が通り、施行直前になって業界が騒ぎ、そして利用者が騒ぐ…そんな典型の法規制でした。

法案の論議が国会で始まってしまってはどうすることもできないでしょうが、自分達の暮らしに関わる様々な問題を、どうやって拾い集め、カタチにして、そしていい方向に変えていくことができるか…そういうことに目を向けてくれる人を選ばなくてはいけないようです。

Monday, February 12, 2007

ポリスが再結成!!

80年代が騒がしくなっているようです。
映画でもバブルがどうのと懐かしいネタちらほら…(笑)。
そんな中、グラミー賞の授与式であの「ポリス」が再結成して演奏を行ったとの情報!
加えてライブツアーも計画されているらしいじゃないかッ。

見たいな~。生で。

Thursday, February 01, 2007

キリンとYMO

大好きな二つがひとつになってしまいました。
※エビスももちろん好きですが(ハハハ…)
限定パッケージが出ているんだそうです。
それもクラシックも、そうでないほうも。
買わなくてはッ!CMも楽しみー。

Saturday, December 16, 2006

Wonderful Opportunity

毎年この時期になると、この歌をふと思い出して口ずさんでいることが多いのですが、今年はそのこと自体を思い出せなくなっていたなぁ、なんて(笑)。
ちょうど15年前。
社会人駆け出しの間もない頃、とても大きな仕組みの中の、とある小さな仕組みのひとつを作ること(といっても、上司がスキルアップになるように、との思いで采配してくれた仕事だったのですが)を任されたことがありました。
仕組みを作るための道具に対してはその当時、日本でも数本の指に入るくらいのスキル(を持っていたと自負しています…パイが小さかったんです単純に)ホルダーだった私、3日もあれば引き渡し可能だろうと高をくくって臨みました。
ところが、できない。道具については操作も記法も文法も十分な知識を持っているはずなのに、できない。5日経っても、10日過ぎても…そんな道具のスキルなどお構いなしに、単純に作りこむべき量が多かったのです…。
こうなると、待ち受けていたのは消耗戦でした。作る対象のボリュームが少なければ、大して気にならないはずの道具そのものの使い勝手にストレスを感じたりすることもありました。
道具の機能を使っても思ったとおりに仕組みが動かないことに業を煮やした先輩が「道具にばっかり頼るな!」とどやされ、仕組みづくりの鉄則を教わったこともありました。
終電間際までコンピュータの画面とにらめっこ。そんな毎日が続いていましたが、帰り道に発売直後のこのCDの曲を聴いてすごく元気付けられました。
「シンパイナイモンダイナイナイナイナイザットライフイズオーラーイ」
久し振りにカラオケ行きたくなりました。歌わないと年越せないッ
結局その仕組みはどうにか仕上げたものの、不具合だらけで不採用となった…とその数年後に聞きました(省)